• HOME
  • > 北海道ハウスの家

北海道ハウスの家

HOKKAIDO HOUSE

人も住まいも、快適・健康で、高寿命。
青森の気候風土に合った、北海道仕様の高気密・高断熱の家。

人々が快適に暮らし続けるために求められる、住まいの本質。
そのすべてを叶える、エコ電化専用住宅「ファースの家」との出会いが、北海道ハウスの家づくりの原点であり、信念です。
”北海道ハウスの家”に関わるすべての人が幸せを実感できるよう、走り続けて参ります。

快適健康住宅

人も家も環境も、生涯の健やかな暮らしを願うとき、温度、湿度、空気の質、空気の流れのバランスを整えるために、「ファースの家」は空気の管理に真剣です。
独自の「健康空気循環システム」を採り入れ、構造体を空気がぐるぐるまわる仕組みを構築することで、窓を閉め切る寒い冬も、暑さにむせかえるような夏も、調湿&清浄されたさわやかな空気が家の中に行き渡り、室内すべてがサラッと快適。
さらに、構造体がカビたり腐食することなく、住まいの老朽化も防ぎます。

快適健康住宅

高寿命住宅

公衆衛生学者や医療学者などの研究や調査によって、健康寿命には家の温熱性能が大きく関わっていると解明されています。快適で穏やかな空間は、冷え・のぼせやヒートショックなどの心配も少なくなり、適度なうるおいのある空気のおかげで肌や喉もカサつくこともなく、心身の健康をキープ。
また、構造体が傷みにくい「ファースの家」は、少ないメンテナンスで住宅性能と堅牢性を保ち、住まいも長持ち。
「人」も「家」も朗らかで健康に、長く安心して住み続けることができます。

高寿命住宅

青森の気候風土に合った住宅

地域に密着し、信頼度が重要視されるからこそ、住宅建築にかかわるすべての業務のプロフェッショナルとして、質の高い仕事を行うのは当然のこと。
自然豊かで四季の変化が目覚ましい青森の気候風土や、地域特有の生活背景も熟知し、住宅性能を兼ね備えるのはもちろん、光熱費のランニングコストやアフターメンテナンスなど、快適な暮らしをキープするために、専門知識、技術、そして人と人との繋がりを大切にした顔の見えるおつきあいをもって、末永くサポートいたします。
また、建物が古くなったので立て替えたい、子どもが独立したのでコンパクトな家に住みたいなど、住み慣れた地域での快適なセカンドライフや、リフォームもおまかせください。

青森の気候風土に合った住宅

高いデザイン性

建築も人と同じく、それぞれに個性を持ち合わせています。愛着のある住まいを建てるためには、機能性だけを追求するのではなく、デザイン性も重要です。
ありふれた建材ひとつとっても、アイデア次第で独創的な魅力を生み出すことは可能です。
北海道ハウスには、決められたプランや仕様はありません。
ライフスタイルを住まいに合わせるのではなく、そのご家族ならではの趣味趣向やご要望を住まいに描くことこそ、自由設計の注文住宅の醍醐味です。

高いデザイン性

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 優秀賞受賞

北海道ハウスは、省エネ・環境負荷を軽減しながら快適性の高い住まいの普及にも積極的に取り組んでおります。
一般財団法人日本地域開発センターが主催する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指すことを目的とした制度です。
2017年度、北海道ハウスは地域区分4「ファースの家」ゼロで優秀賞を受賞いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 優秀賞受賞